MENU

山下八洲夫の国籍は日本!中国で生まれ日本に帰化か?!元参議院議員

山下八洲夫の国籍は日本!中国で生まれ日本に帰化か?!元参議院議員

元参議院議員の国会議員だった山下八洲夫(やましたやすお)さん。

現在は立憲民主党岐阜県連常任顧問として活動していますが、山下八洲夫さんの出自について注目が集まっています。

今回は山下八洲夫さんの出自や国籍などについて調べていきます。

目次

山下八洲夫の国籍が日本ではないと言われる理由

元国会議員で、立憲民主党岐阜県連常任顧問の山下八洲夫さんの国籍が日本ではないと言われる理由を見ていきましょう。

  • 出生地が中国であるため
  • 経歴が日本よりではないため
  • 帰化したという噂

詳しく見ていきましょう!

山下八洲夫は中国湖北省で生まれた

まず山下八洲夫さんが日本人ではないのでは?と言われる理由1つ目は、

  • 山下八洲夫の出生地が中国の湖北省であるため

です。

山下八洲夫さんは太平洋戦争中の1942年8月3日に、中国の湖北省で生まれています。

ですが、ただ中国で生まれたから日本人ではない、というのは理由として弱い気がします。

山下八洲夫さんが生まれた当時は戦時中で、中国に住む日本人(在留邦人)も多くいましたので、単純に中国生まれの日本人という可能性もあります。

山下八洲夫さんは出生後、岐阜県中津川市や広島県で育ったとWikipediaにありますので、出生地が中国という理由だけで決めつけるのは難しいです。

山下八洲夫の経歴が日本人よりではない

山下八洲夫さんの国籍が疑われる理由2つ目は、これまでの経歴が日本人よりではないということにあります。

山下八洲夫の所属していた団体
  • 朝鮮半島問題研究会:常任幹事
  • 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
  • 戸籍法を考える議員連盟
  • 恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟
  • 特定非営利活動法人日本・ロシア協会:理事

山下八洲夫さんが元国会議員当時に所属していた団体は、在日の人にも選挙の参政権を求める活動などを行っています。

そのため、山下八洲夫さんは日本人ではなく外国籍なのでは?と思う方も多いようです。

しかし、所属団体だけで国籍を判断することは出来ませんので、注意が必要です。

山下八洲夫は帰化していた?

山下八洲夫さんは以前に帰化していたのでは?と言われています。

こちらは2011年12月に発行された國民新聞の画像です。

國民新聞「第19170号」で「帰化した国会議員」という記事内に山下八洲夫さんの名前も確認できます。

國民新聞19170号

そのため、山下八洲夫さんは日本国籍に帰化したと言われるようになったようです。

しかしこの國民新聞「第19170号」の該当記事は、デマである可能性もあるようです。

実際に記事内で名前を記載された河野太郎氏は「捏造」だとして非常に強い反感を示していました。

自民党の河野太郎衆院議員が、自らを「在日認定」したリンク先を紹介したツイッターユーザーに、法的措置も検討すると激怒している。河野氏が在日だったという事実は出ておらず、ツイートは差別につながると考えているらしい。

引用:J-castニュース

実際に國民新聞第19170号に帰化人として名前を書かれた土井たか子氏は、2006年に月刊誌の別記事で帰化人として紹介された過去がありました。

ですが土井たか子氏は月刊誌に対して「捏造」だと損害賠償の裁判を起こし、1、2審とも判決で「明らかに虚偽」として出版社に200万円の支払いが命じられていました。

このことからも、國民新聞の記事内容に確固たる信憑性が確認出来ないのが現状のようです。

山下八洲夫の国籍は日本

山下八洲夫さんの国籍については、元国会議員であることからも日本国籍を有していることは間違いありません。

国会議員などの公職にまつわる人は、原則として日本国籍を有していることが必要となるためです。

そのため、山下八洲夫さんの国籍は日本であることは間違いないでしょう。

万が一、帰化していたとしても法律にそって手順を踏んで取得している可能性が高いですので、なんら問題はないことが分かりますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる