MENU

川島陸の顔画像やFacebookは?大阪堺市あおり運転で自称・介護士が逮捕

2022年3月29日に大阪府堺市に住む男性が、あおり運転によりバイクの男性に衝突したとして、殺人の容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは自称・介護士の川島陸容疑者(27)です。

川島容疑者の顔画像やフェイスブックなどについて調べていきます。

目次

川島陸の顔画像やFacebookは?

川島陸さんの顔画像やフェイスブックについて調査しました。

顔画像については、日テレNEWSなどで公開されたようです。

画像引用元:日テレNEWS

2022年3月30日、正午頃に大阪堺市の南堺署から検察に身柄を送られた際の画像です。

カメラに気付いた川島陸容疑者は、顔を下に向けてしまいました。

髪は短髪で黒縁のメガネをかけていることが分かります。

川島陸という名前でFacebookアカウントを検索したところ、約30名ほどがヒットしました。

同姓同名の方も多くいるようです。

中には居住地が「大阪府堺市」というアカウントもありました。

ですが顔写真や年齢・職業なども不明ですので、確定できるほどの客観的証拠はなく、アカウントを特定することは出来ません。

こちら情報が分かり次第更新していきます。

川島陸の勤務先は?

大阪堺市であおり運転により逮捕された川島陸さんは、自称・介護士ということで、勤務先についても調査しました。

堺市南区に在住しているようですので、堺市内の介護施設を調べてみました。

堺市内で介護施設を検索しただけでも多くの施設が検索結果に上がっています。

川島陸さんの勤務先については情報もほとんど公開されていませんので、特定することは出来ませんでした。

そもそも、勤務先の介護施設と今回の事件は一切関係のないことですので、勤務先について情報が公開されることはおそらくないでしょう。

堺市あおり運転に対する世間の反応

バイクで走っていると、車からのあおり運転を経験したことがあるという意見です。

車の方が車体も大きいですので、バイクの運転手からしたらたまったものじゃありません。

今回のあおり運転は、第三者のドライブレコーダーが証拠となり逮捕されました。

万が一、誰もドライブレコーダーがなかったら、逮捕されるほどの証拠が出てこなかったかも知れません。

自衛の意味でも「車・バイク1台に必ずドライブレコーダー」が当たり前になる必要がありそうです。

大阪府堺市のあおり運転事故が起こった「泉北1号線」は片側2車線の一般道ではありますが、歩道・信号・交差点がほとんどなくバイパスの様になっているようです。

ドライバーにとって快適に走りやすい反面、速度を出しやすいところはあったのでしょうし、あおられたら横道に逃げることもあまり出来ない道のようです。

過去数年の間に「泉北1号線」では複数のあおり運転が起こっているという証言もありました。

大阪堺市・あおり運転の事故概要

  • 2022年3月28日、午後6時半頃に起こった
  • バイクに乗っていた会社員の男性(28)にあおり運転を繰り返し、衝突
  • バイクの男性は衝突によって転倒し、首の骨を折り即死
  • 近くを通った車のドラレコに川島陸容疑者が執拗にあおる様子が映されていた
  • 約4キロに渡ってバイクを執拗に追いかけ、隣の車線から何度も幅寄せを行っている
  • その後、急ハンドルでバイクの前に割り込み、衝突事故が起こった
  • 川島陸は「ぶつけられたという認識で捕まえないと、と思い追いかけた」と容疑を否認している

2022年3月31日午前9時半時点で公開されている情報をまとめています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる