MENU

【教場2】杣利希斗/目黒蓮が妊娠させたのは伊佐木陶子/岡崎紗絵!結末ネタバレ

【教場2】杣利希斗/目黒蓮が妊娠させたのは伊佐木陶子/岡崎紗絵!結末ネタバレ

2020年1月3日~4日と二夜連続で放送される木村拓哉さん主演のドラマ『教場2』

今回は教場2で、木村拓哉さん演じる風間の生徒として登場する『杣利希斗(そまりきと)』役について、原作を元にネタバレしていきたいと思います!

目次

【教場2ネタバレ】杣利希斗/目黒蓮の母親は警察の幹部

目黒蓮さん演じる杣利希斗(そま りきと)は、母親が警察の幹部という警察一家に育ち、冷静な観察眼の持ち主です。

https://twitter.com/kazamakyojo/status/1317612085019242496?s=20

そんな利希斗が警察学校に入学したのは、母親と同じような警察になりたくて…というよりも、警察幹部である母親の期待に応えるために、自分の思いとは裏腹に警察官への道を開きました。

また利希斗の大学4年生の妹・瑞菜も将来警察官になるつもりで、利希斗も警察以外の道を言い出せないような環境下にあります。

杣利希斗の同期・伊佐木陶子/岡崎紗絵を妊娠させてしまう

杣利希斗は第200期生として風間の待つ警察学校へ入学します。

そこで同期として出会った伊佐木陶子(岡崎紗絵)と杣利希斗(目黒蓮)はいつしか恋人同士として付き合うようになり、なんと陶子(岡崎紗絵)を妊娠させてしまうのです。

伊佐木陶子(岡崎紗絵)
出典:教場2公式HPより
伊佐木陶子(岡崎紗絵)

ですがこの妊娠は、陶子が『警察学校を辞める理由』として自ら選んだことだったのです。

陶子も利希斗と同じ警察一家で育ち、共通の悩みも

陶子もまた、利希斗と同じように警察一家で育っていました。

陶子の両親と叔父が警察官で、警察の仕事に対してそこまで魅力を感じていたわけではない中、警察学校へ入学しています。

陶子は『警察学校を辞めたい…』と思いながらも両親を説得できずに過ごしていました。

そんな中で、同じ境遇の杣利希斗と出会い、次第に意気投合していき、ついには体の関係を持つように…

陶子は『妊娠したら警察学校を辞める理由ができる』と思うようになり、結果妊娠してしまうのです。

陶子は利希斗に妊娠を伝えず休学

陶子は妊娠するために利希斗を利用したと思いきや、利希斗には妊娠を告げずに退学しようとします。

それは陶子が

  • 利希斗に迷惑をかけたくなかった
  • 利希斗に打算抜きで惹かれていた

からです。

風間教官は、陶子の変化にいち早く気付きます。

そして、警察学校を辞めようとしていた陶子に、退学ではなく、1年間の休学へ誘導します。

風間に利希斗への思いなどを打ち明けた陶子は、

警察もそんなに悪くないかも

と思い始め、退学ではなく、休学する決意をしたのです。

そして風間は陶子の警察への思いを不安にさせないためにも、3週間に一度は学校へ顔を出すことを命じます。

利希斗も陶子に続いて退学届を…結末は?

陶子の休学が決定して間もなく、利希斗も風間に退学届を持っていきます。

その理由は『一身上の都合』によるものだと。

理由に納得できない風間は、利希斗を問い詰めます。

警察官としての将来に自身を持てない。
仕事が危険で怖い。
縦社会も合わない。

と答える利希斗。

そんな利希斗に、風間は2つのことを書かせます。

  • 警察学校を辞めたほうがいい理由
  • 警察学校を辞めないほうがいい理由

どちらも書いた利希斗。

ですが気持ちは変わらずに『辞める』と答えるのです。

それを見た風間は、『辞めないほうがいい理由』に『家庭』と付け足しました。

そして利希斗に伝えます。

責任を感じる先を間違えていないか?

風間は、利希斗の同期である漆原透介(矢本悠馬)が、過去に自分のために命を落とした先輩の命を背負って生きていることを告げ、利希斗にも新しい命を背負っているので同じだと伝えます。

それを聞いた利希斗は決意を固め、1年後、無事警察学校を卒業します。

そして利希斗と陶子は結婚するのです。

ここまでが原作のネタバレとなります。

よかったらシェアしてね!
目次