MENU

小原裕貴の現在!博報堂でSTU48のMVなども担当していた?!

小原裕貴の現在!博報堂でSTU48のMVなども担当していた?!

伝説のジャニーズJr.として絶大な人気を誇りながらも、2000年に芸能界を引退した小原裕貴さん。

雑誌Myojoが1995年から企画している「みんなが選ぶジュニア大賞」では、『恋人にしたいJr.』『一番美形なJr.』など部門で連覇するなど、その人気の大きさはすごいものでした。

そんな伝説のジャニーズJr.だった小原裕貴さん、現在はどんなものなのでしょうか?

そこで今回は

  • 小原裕貴の現在は?
  • 小原裕貴は博報堂の社員って本当?

以上のことについて調べていきたいと思います!

目次

小原裕貴のプロフィール

まずは小原裕貴さんのプロフィールから見ていきましょう!

  • 名 前:小原裕貴(こはら ゆうき)
  • 誕生日:1980年5月21日
  • 年 齢:41歳(2021年12月現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 活動期間:1991-2000年
  • 主な出演作:『サイコメトラーEIJI』『僕らの勇気 未満都市』
  • 最終学歴:亜細亜大学経済学部

小原裕貴さんは小学4年生のときにジャニーズ事務所に入所しています。

ダンスに定評があり、入所の翌年には紅白歌合戦にSMAPのバックダンサーとして出演し、その後はTOKIO、V6、KinKi Kidsのバックダンサーとしても活躍しました。

『ジュニア黄金期』と呼ばれる時代を担った1人でもあり、ジャニーズファン以外でも名前を知られるほど活躍でした。

学業に専念するため200年に卒業

当時、亜細亜大学の2年生だった小原裕貴さんは『学業に専念する』という理由で、2000年10月15日にジャニーズJr.を卒業しています。

2卒業時には、ジャニーズ事務所としても異例の『卒業セレモニー』が行われるほどでした。

小原裕貴は博報堂に入社していた

ジャニーズJr.を卒業し、芸能界を引退した小原裕貴さんはその後、どのようになっているのでしょうか?

小原裕貴の現在
  • 大学卒業後、2003年に博報堂に入社

小原裕貴さんは、2003年に亜細亜大学経済学部を首席で卒業しています。

大学卒業後は、大手広告代理店の『博報堂』に入社していたことが分かっています。

私はもともとシンプルに広告会社のビジネスに興味をもったことが入社動機で、当初はエンタテインメントに関わろうとは思っていませんでした。

引用:博報堂DYメディアパートナーズコラム

ネットでは、「ジャニーズ事務所の紹介で博報堂に入社した」…なんていう噂もありましたが、大学を首席で卒業するほどの実力の持ち主です。

小原裕貴さんは、おそらく実力で入社されたのではないでしょうか?!

入社後は営業職に

博報堂に入社した小原裕貴さんは、営業局に配属されました。

大手飲料メーカー、通信、トイレタリー等をのクライアントを担当し、営業職としての実績を積み重ねていたようです。

2017年に『僕らの勇気 未満都市2017』に出演し話題に

ジャニーズ卒業後は、大手広告代理店「博報堂」に入社していた小原裕貴さんは、2017年にドラマ出演もしていました!

「僕らの勇気 未満都市」は1997年に放送されたドラマです。

「僕らの勇気 未満都市」主な出演者
  • KinKi Kids
  • 相葉雅紀
  • 松本潤
  • 小原裕貴

2017年には、20年ぶりのスペシャルドラマ「僕らの勇気 未満都市2017」として、一夜限りの復活を遂げて話題になりました。

そしてこの一夜限りのスペシャルドラマに、小原裕貴さんも特別出演していました!

当時、とても話題になりましたし、ファンからも喜びの声が沢山届いていましたね!

博報堂DYメディアパートナーズへ異動

2018年に、小原裕貴さんは『博報堂DYメディアパートナーズ』のエンタテイメントビジネス局へ異動しています。

エンタテイメントビジネス局では

  • e-sports関連
  • 麻雀『Mリーグ』

などを担当しているそうですよ!

STU48『風を待つ』のMVも担当?!

博報堂DYメディアパートナーズに異動し、エンタテイメントにも関わるようになった、小原裕貴さんはSYU48のプロモーションにも携わっていたようです!

『風を待つ』は2019年2月にリリースされた、STU48の2ndシングルです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる