MENU

伊原剛志がお好み焼き「ごっつい」を5億で売却!年商10億の人気店舗経営!

NHKの朝ドラ「ふたりっ子」や大河ドラマ「新選組」、そしてハリウッド映画「硫黄島からの手紙」など様々なドラマ・映画で活躍している伊原剛志さん。

伊原剛志さんが、実はお好み焼き屋「ごっつい」の経営者ということはあまり知られていません。

そこで今回は

  • 伊原剛志のお好み焼き屋「ごっつい」って?
  • 伊原剛志の年商はどのくらい?
  • 伊原剛志は「ごっつい」を売却したの?

以上のことについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

伊原剛志は1992年にお好み焼き屋「ぼちぼち」を開業

伊原剛志がお好み焼き・ごっついを5億で売却!年商10億の人気店舗経営!
画像引用元:Yahoo!ニュース

伊原剛志さんは29歳になる1992年に、お好み焼き屋「ぼちぼち」を、東京都世田谷区三軒茶屋にオープンさせました。

開業資金の1800万は、銀行から融資を渋られたために伊原剛志さんがキャッシュで出したそうです。

伊原剛志が開業した理由は“役者を続けていくため”

当時の伊原剛志さんの年収は4000万円と、特にお金に困っていた訳ではありません。

ではなぜ飲食店を開業したのかというと

  • 役者として納得した仕事を続けるため

でした。

ピークが過ぎると昔のような努力を怠って、仕事 が減ってきて、やりたくない仕事も生活レベルを維持するためにやるようになる。
役者として輝くためではなく、生活のための仕事。
もしもそんな状況になった ら僕はすぐに役者を辞める。いつでも貧乏に戻れる自信もある。
純粋に役者を続けていくためには、食い扶持はほかで稼ぐしかないと自分で結論を出しました
出典:dreamgate.gr.jp

生活のために「役者」という仕事をしたくなかったから、別の方法で生活費を稼ぐという発想がすごいですね!

2001年頃から嫁・伊原純子が経営に携わる

伊原剛志がお好み焼き・ごっついを5億で売却!年商10億の人気店舗経営!
画像引用元:foogent.jp 伊原剛志の嫁・伊原純子さん

伊原剛志さんは2001年に、伊原純子さんと二度目の結婚をしています。

純子さんはもともと人材派遣会社を起業した起業家でもあり、伊原剛志さんと結婚後は、お好み焼き屋「ぼちぼち」の経営にも携わるようになってきました。

結婚前の2000年から、伊原剛志さんに代わり、純子さんが代表取締役社長となっています。

店名を「ぼちぼち」から「ごっつい」に変更

伊原剛志がお好み焼き・ごっついを5億で売却!年商10億の人気店舗経営!
画像引用元:ホットペッパー

伊原剛志さんが純子さんと結婚した頃をさかいに、お好み焼き屋の店名を

  • 「ぼちぼち」から「ごっつい」に変更

しています。

お好み焼き「ごっつい」は多い時で国内外に20店舗以上を展開していましたが、現在は首都圏を中心に14店舗のお店があるようです。

スポンサーリンク

伊原剛志のお好み焼き屋は年商10億円

伊原剛志がお好み焼き・ごっついを5億で売却!年商10億の人気店舗経営!
画像引用元:映画ナタリー

お好み焼き「ごっつい」は山芋たっぷりのふわふわお好み焼きで人気の店舗です。

どのくらいの年商なのか調べてみたところ

  • 「ごっつい」の年商はピーク時で10億円
  • 近年でも年商4億はいっていたとの情報

ということが分かりました。

伊原剛志さんの経営する「ごっつい」では2012年当時の年商は10億円にも登っていたようです。

俳優業の一方で、実業家としても知られている。1992年に自己資金で起業したお好み焼き店はチェーン展開に成功し、いまや年商約10億円。
出典:zakzak.co.jp

また、2018年の3月期売上高4億4000万、経常利益600万と、ピーク時ほどではないにしろ、今でも順調に売上をあげています。

2018年に「築地銀だこ」のホットランドへ5億で売却

伊原剛志がお好み焼き・ごっついを5億で売却!年商10億の人気店舗経営!
画像引用元:株式会社ホットランド

経営者としても確かな実力を発揮していた伊原剛志さん。

ですが、2018年に「築地銀だこ」を展開する株式会社ホットランドへ、お好み焼き屋「ごっつい」を売却しています。

その売却価格は5億600万円です。

(伊原純子談)売却の予定はなかったんですが、たまたまホットランドさんから声がかかって。
一部上場の大きな会社なので、うちの社員たちにとってもいろんな可能性が広がると思ってお話をお受けしたんです。
出典:exciteニュース

ホットランドから声がかかって成立したというこの売却を、伊原剛志さんは

何もしなくても死ぬまで暮らしていけるようになったので、「好きなことを自由にやりたい!」と思えた

と、後に述べています。

ホットランドへの売却後に、ロサンゼルスに大きな別宅を購入し、現在は東京とロスを行ったり来たりの生活をしているそうです!

伊原剛志さんは、俳優業の傍らで、実業家としてサクセスストーリーを歩んでいたんですね!すごいです!

伊原剛志はお好み焼き屋「ごっつい」を売却して生活が安泰 まとめ

今回は俳優の伊原剛志さんが経営するお好み焼き屋「ごっつい」について調べていきました。

  • 伊原剛志は1992年にお好み焼き屋を開業
  • 2000年頃から嫁の伊原純子が経営者に
  • 夫婦で経営するお好み焼き屋「ごっつい」は年商10億円までに成長
  • 2018年に株式会社ホットランドへ5億円で売却
  • そのお金でロサンゼルスに大きな別宅を購入

以上のことが分かりました!

役者に集中するために、役者以外でしっかりと生活基盤を作った伊原剛志さんの、今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる