MENU

コンフィデンスマンJP・英雄編|三浦春馬や竹内結子の出演シーンネタバレ!

コンフィデンスマンJP・英雄編|三浦春馬や竹内結子の出演シーンネタバレ!

2022年1月14日に公開された映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』

今作はドラマからスタートしたコンフィデンスマンJPの映画シリーズ3作目になります。

中でも映画シリーズ1作目、2作目に出演した三浦春馬さん・竹内結子さんは、シリーズ内でも重要なキャラで、英雄編での出演シーンもあるのかどうか公開前から注目されていました。

そこで今回は

  • コンフィデンスマンJP英雄編に三浦春馬や竹内結子は出演している?
  • 三浦春馬や竹内結子の出演シーンはどこ?

以上のことについて調べていきたいと思います!

目次

映画・コンフィデンスマンJP英雄編 あらすじ

まずはコンフィデンスマンJP英雄編のあらすじを見ていきましょう。

“英雄”と謳われた詐欺師〈三代目ツチノコ〉が死んだ。
その元で腕を磨いた過去を持つダー子、ボクちゃん、リチャード。
当代随一の腕を持つコンフィデンスマンによって密かに受け継がれる〈ツチノコ〉の称号をかけ、3人の真剣勝負がはじまる。舞台は世界中のセレブが集まる世界遺産の都市〈マルタ島・ヴァレッタ〉。

狙うは、莫大な財を成し引退したスペイン人の元マフィアが所有する、幻の古代ギリシャ彫刻〈踊るビーナス〉。
それぞれの方法でオサカナに近づく3人だったが、そこに警察さらにはインターポールの捜査の手が迫っていた・・・。
果たして最後に笑うのは誰なのか!?
まったく先の読めない史上最大の騙し合いが始まる!!
そして、本当の〈英雄〉、最後の〈真実〉とは—!?

引用:コンフィデンスマンJP英雄編 公式HP

英雄編ではダー子、ボクちゃん、リチャードがマルタ島を舞台に『4代目ツチノコ』の座をかけて、個人戦の真剣勝負を始めるところからスタートします。

3人が狙うのはスペイン人の元マフィア・ジェラール(城田優)が所有する『踊るビーナス』

だが『踊るビーナス』を狙う人物はダー子達以外にもおり、ダー子達を追って赤星栄介(江口洋介)や警視庁の刑事(松重豊)もマルタ島に現れるのであった…

よかったらシェアしてね!
目次