MENU

Amazonミュージック改悪!シャッフル機能の解除方法まとめ

Amazonミュージック改悪!シャッフル機能の解除方法まとめ

Amazonプライム会員はこれまでAmazon Musicで約200万曲の楽曲を聴けていました。

2022年11月1日より「Amazon Music Unlimited」会員と同等の1億曲以上が再生できるようになりました。

しかし曲の再生は「シャッフル再生限定」で、ユーザーが自由に曲を選んで再生できないため「改悪」だと不満の声が出ています。

今回はAmazonミュージックのシャッフル機能の解除方法などを調べていきます。

目次

Amazonミュージック改悪!今までと何が変わった?

Amazonプライム会員が楽しめていたAmazonミュージックが2022年11月1日より、その仕様を変更しました。

Amazonプライム会員はこれまで、Amazon Musicの楽曲を約200万曲再生できたが、11月1日からは月額880円の「Amazon Music Unlimited」会員とほぼ同じ曲数を再生できるようになった。

引用:Yahoo!ニュース

一見、Amazon Music Unlimited会員と同等の曲数が再生できるようになったため、ユーザーにとって望ましい仕様変更に思われました。

しかしAmazonプライム会員からは「改悪だ」との声が絶えません。

Amazon Music改悪?!変更点
  • プライム会員の場合、曲の再生はシャッフル再生限定
  • オフライン再生が使用不可
  • ユーザー自身が選んで再生できる楽曲は、一部プレイリストに登録されている楽曲のみ
  • スキップ回数に上限がある

これまでは自分の好きな曲を選んで、好きな順番で楽曲を再生することができました。

しかし22年11月1日からは、Amazonミュージック側が勝手に楽曲をチョイスしたシャッフル再生のみになりました。

Amazonミュージック改悪!シャッフル機能の解除方法まとめ

さらに、曲をスキップした場合、スキップ回数に上限があります。

筆者が試しましたが、とりあえず50回以上はスキップはできました。

ですが途中から制限がかかるように…。

すでにAmazonプライム会員からは悲しみの声が届いています。

あまりにも突然の改悪に、ユーザーからも使いづらいとの声が届いています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次